特集

2016 都知事選

毎日新聞の2016年東京都知事選の特集ページです。ニュースや候補者の名鑑、公約など、投票に役立つ情報をお伝えします。

特集一覧

都知事選

野党共闘、枠組み維持 政権批判票の分散回避

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
野党共闘を巡る構図
野党共闘を巡る構図

 民進党など野党4党が12日、東京都知事選の統一候補としてジャーナリストの鳥越俊太郎氏の擁立を決めたのは、政権批判票が分散する事態は避けたいとの判断からだ。参院選では改憲勢力の3分の2を阻止できなかったが、野党4党は共闘の枠組みを維持したまま首都決戦に臨む構えだ。【朝日弘行】

 「野党4党で都政を刷新するのが一番望ましい姿だ」。民進の枝野幸男幹事長は12日の記者会見で野党共闘の意義を強調した。

 4党はこれに先立ち、国会内で開いた幹事長・書記局長会談で鳥越氏の支援で合意。枝野氏は参院選の32の1人区(改選数1)で候補を一本化した経緯に触れ、「特段の地元事情がなければ(共闘の)枠組みを大切にしたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文815文字)

あわせて読みたい