メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

404 大西卓哉さんらを乗せたソユーズがISSにドッキング

4かげつ宇宙滞在始うちゅうたいざいはじまる

 キャスリーン・ルビンズさん(アメリカ)、アナトーリ・イバニシンさん(ロシア)と日本にっぽん大西卓哉おおにしたくやさんの3にん搭乗とうじょうするソユーズ宇宙船うちゅうせんが、さる7がつ日午前なのかごぜん1036ぷん日本時間にほんじかん)に、カザフスタン共和国きょうわこくのバイコヌール宇宙基地うちゅうきちからげられました(写真しゃしん1)。やく分後ふんごには予定通よていどおりの軌道きどうはいり、げは成功せいこうしました。

     ロケットからはなされたあとのソユーズの飛行ひこう順調じゅんちょうで、高度約こうどやく200キロメートルの軌道きどう投入とうにゅうされたあと地球ちきゅう周回しゅうかいしながら徐々じょじょ高度こうどげて、9日午後ここのかごごすぎ(日本時間にほんじかん)、高度約こうどやく400キロメートルの国際宇宙こくさいうちゅうステーション(ISS)にドッキングしました。

     昨年油井亀美也さくねんゆいきみやさんがった従来型じゅうらいがたのソユーズでは、げからドッキングまでやく時間じかんでしたが、大西おおにしさんたちが搭乗とうじょうした新型しんがたソユーズでは、通信つうしん航法こうほうシステムに改良かいりょうくわえ、ドッキングまでの時間じかん大幅おおはば短縮たんしゅくされます。ただし今回こんかいはその新型しんがた初飛行はつひこうなので、いろいろなテストもおこないながら、やく50時間じかんかけて地球ちきゅうを34しゅうし、すべての動作どうさ正常せいじょうであることを確認かくにんしてからドッキングしました。せま宇宙船うちゅうせんなかで、長時間ちょうじかんごして、大西おおにしさんたちも大変たいへんでしたね(写真しゃしん2)。

    飛行士ひこうしたちがISSで再会さいかい

     ドッキングは、ISSとの気圧調整きあつちょうせいおこなったあとやく時間半後じかんはんごにハッチがけられ、大西おおにしさんは無重力状態むじゅうりょくじょうたいなか笑顔えがおでISSにうつり、滞在中たいざいちゅうの3にん飛行士ひこうしたちとって、再会さいかいよろこいました(写真しゃしん3)。今度こんど初飛行はつひこう大西おおにしさんのやく4かげつにわたる長期滞在ちょうきたいざいはじまったのです。

     大西おおにしさんは、日本人にっぽんじんとして1990ねんはじめて宇宙うちゅうった秋山豊寛あきやまとよひろさん以来いらい、11人目にんめ日本人宇宙飛行士にっぽんじんうちゅうひこうしです。4かげつ滞在中たいざいちゅうに、日本実験棟にほんじっけんとう「きぼう」で、アメリカの補給船ほきゅうせんはこばれるマウスの飼育実験しいくじっけんや、高品質こうひんしつのたんぱく質結晶生成実験しつけっしょうせいせいじっけん新材料しんざいりょう開発かいはつするための実験じっけん小型衛星こがたえいせい放出作業ほうしゅつさぎょうなどをおこないます。地上ちじょうとの初交信はつこうしんで、大西おおにしさんは「快適かいてき宇宙うちゅうたびでした。月曜日げつようびからまたばりばりはたらきたいとおもいます」と意気込いきごみをかたっています。かれ活躍かつやくたのしみに見守みまもりながら応援おうえんすることにしましょう。


     ★的川泰宣まとがわやすのりさん

     ながらく日本にっぽん宇宙開発うちゅうかいはつ最前線さいぜんせん活躍かつやくしてきた“宇宙博士うちゅうはかせ”。現在げんざい宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこうJAXAジャクサ)の名誉教授めいよきょうじゅYACヤック顧問こもん、「KU−MAクーマ名誉会長めいよかいちょう、「はまぎんこども宇宙科学館うちゅうかがくかん館長かんちょうつとめる。


    日本宇宙少年団にほんうちゅうしょうねんだん(YOUNG ASTRONAUTS CLUB−JAPAN)

    宇宙好うちゅうずあつまれ!! http://www.yac-j.or.jp

    NPO法人ほうじん ども・宇宙うちゅう未来みらいかい(KU−MAクーマ

    宇宙教育うちゅうきょういくサポーターあつまれ!! http://www.ku-ma.or.jp

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
    2. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
    3. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
    4. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委
    5. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです