メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』村瀬秀信・著

◆『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』村瀬秀信・著(講談社文庫/税抜き580円)

 1975年生まれの村瀬秀信さんとは、同い年である。関東で子供時代を過ごしたのも同じ。彼は神奈川、私は栃木と、南端と北端とはいえ。だから、80年代から90年代前半までのチェーン店の記憶は、重なるところが大いにある。

 私が最もチェーン店に夢中だったのも、その頃だ。フライドポテト、コールスロー、ドーナツ、どれもチェーン店でおぼえた味だ。この本には残念ながら登場しない、ライスバーガーで一世を風靡(ふうび)したハンバーガーチェーンでアルバイトしてみたくて、求人広告の切り抜きを持ち歩いていたのも懐かしい。

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文913文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. レバノン首都爆発「何らかの爆弾」 トランプ氏、詳細言及せず

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです