メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

大日本化する中国=坂東賢治

 <moku−go>

 戦前、少年向け冒険科学小説で人気を博した海野十三(うんのじゅうざ)の作品に「浮かぶ飛行島」がある。1938年に雑誌「少年倶楽部」に連載された。南シナ海に建設中の巨大な飛行島が舞台だ。

 日本海軍の将校が潜入し、移動可能な巨大空母であることを知って爆破、破壊するというストーリー。中国の人工島建設を先取りしたような着想だが、飛行島の建造主は英国中心の多国籍企業だ。

 日中戦争のさなか。日本が現在の南沙(英語名スプラトリー)諸島にあたる新南群島を領土に編入した年だ。…

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文1021文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです