メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島復興論

対談 双葉、町外と町内の拠点作り

いわき市錦町にある双葉町立学校・幼稚園の仮設校舎。合わせて35人が学んでいるいわき市錦町にある双葉町立学校・幼稚園の仮設校舎。合わせて35人が学んでいる

 原発事故で全町民が避難を余儀なくされている福島県双葉町。帰還困難区域が96%を占め、最も困難な状況にある被災自治体の一つだ。町ではいわき市南部にミニ双葉町ともいえる町外拠点を作る一方、町内で比較的線量の低い地区を復興拠点と定めて前へ進もうとしている。音頭を取る伊沢史朗町長(58)と計画作りに協力する福島大の丹波史紀准教授(42)にその思いを聞いた。【聞き手・冠木雅夫、写真・藤原亜希】

この記事は有料記事です。

残り2741文字(全文2935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. エレキテル連合の中野さんが結婚 松尾アトム前派出所さんと

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです