メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山の日

8月11日祝日記念 「山の日の歌」4曲が完成 山と恵み、感謝の調べ

吉井省一さん=小野博宣撮影

 国土の7割が森林の我が国では、古くから山とその恵みを享受して暮らしてきた。その日本の自然と山に感謝する祝日「山の日」を今年8月11日に初めて迎える。全国「山の日」協議会(会長・谷垣禎一衆院議員)が募集し、日本作曲家協会最高顧問の船村徹氏が総合プロデュースをした「山の日の歌」が新しい祝日の誕生を機にお披露目される。1815作品から選ばれた4曲の歌詞と、関係者の喜びの声を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り3435文字(全文3626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです