規制委

緊急メールを廃止 3カ月間で198回

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原子力規制委員会は13日、熊本地震を受けて定時配信していた緊急情報メールを廃止した。九州電力川内(せんだい)原発などの状況について「異常はない」との内容を1日2回送っていたが、配信数は約3カ月間で198回に達し、登録者から「多すぎる」との声が上がっていた。

 規制委は熊本地震後、「九州地方で震度4以…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

あわせて読みたい

注目の特集