特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島原発

廃炉作業で石棺方式に余地 支援機構が計画書

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発の廃炉作業で、原子力損害賠償・廃炉等支援機構は13日、溶融した核燃料(燃料デブリ)をコンクリートなどで建屋内に閉じ込める「石棺方式」を、将来の選択の余地として残すことを盛り込んだ初めての計画書をまとめた。

 機構は計画書で、石棺方式について「長期にわたる安全管理が困難」と指摘。現時点では燃料デブリを取り出す方針であることを強調する一方、「今後明ら…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集