メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バラタナゴ成魚

[PR]

 おさかべ学校ビオトープに生息しているニッポンバラタナゴたちが5月下旬に繁殖期を向かえ、その後6月中旬にたくさんの赤ちゃんが誕生しました。

夏に向けて、さらにビオトープが活気に溢れてきています。

 繁殖期にはこのようにオスとメスが寄り添って泳ぐ姿が見られました。

右→オス 左→メスオスはお腹の部分がバラ色になります。

バラタナゴ赤ちゃん

 たくさんの赤ちゃんが姿を現しました。可愛らしい赤ちゃんを、子どもたちが夢中になって眺めています。 小さいながらも、元気いっぱいに泳いでいます。

バラタナゴ赤ちゃん1匹

 ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ患者受け入れ、億単位の収入減 政府支援「全く不足」 聖路加国際病院長

  2. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  3. 岡山・暴力団事務所近くで複数回の発砲 2人がけが

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 匿名の刃~SNS暴力考 背景に義憤や嫉妬 安全な場所からたたく ネットめぐる訴訟手がける深沢諭史弁護士

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです