メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バラタナゴ成魚

 おさかべ学校ビオトープに生息しているニッポンバラタナゴたちが5月下旬に繁殖期を向かえ、その後6月中旬にたくさんの赤ちゃんが誕生しました。

    夏に向けて、さらにビオトープが活気に溢れてきています。

     繁殖期にはこのようにオスとメスが寄り添って泳ぐ姿が見られました。

    右→オス 左→メスオスはお腹の部分がバラ色になります。

    バラタナゴ赤ちゃん

     たくさんの赤ちゃんが姿を現しました。可愛らしい赤ちゃんを、子どもたちが夢中になって眺めています。 小さいながらも、元気いっぱいに泳いでいます。

    バラタナゴ赤ちゃん1匹

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
    4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    5. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです