メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度花咲かせよう

褒められ下手な女たち=残間里江子

 私たちの世代の女たちは、褒められ下手が多い。

 「その洋服、似合うわね」と褒めると、似合う、似合わないを通り越して「これ? バーゲンよ」と話をかわす。「送ってくれたあなたが作ったモロヘイヤ、おいしかったわ」と褒めると、「誰でもできるわよ。種をまいて放っておけばいいのよ。そんなことより熟した種子や硬い茎には毒があるから気をつけてよ!」と賛辞から遠ざかろうとする話ばかりするのである。

 そこへいくと、今どきの若い女性は「可愛い髪形ね」と話しかけると、素直に「ありがとうございます」と返…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです