メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都知事選

告示 政治とカネ、舌戦火ぶた 納税者意識、生活感覚、目安箱…個性アピール

 14日告示された東京都知事選は、舛添要一前知事が高額な海外出張費や政治資金の支出を巡る公私混同問題で辞職に追い込まれたのに伴い実施される。猪瀬直樹元知事に続き、2代の都知事が辞職する原因となった「政治とカネ」の問題について、主要候補者はどう主張しているのか。【曽田拓】

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文786文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. 脱走17日目、サーバルキャットを捕獲 飼育の家から約1キロ 静岡

  4. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです