メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 廃炉「石棺方式」 「県民、大きなショック」 内堀知事、副経産相に抗議 /福島

「石棺方式」の記述について高木陽介・副経済産業相(右)に抗議する内堀雅雄知事=東京都内で

 東京電力福島第1原発の廃炉作業で、原子力損害賠償・廃炉等支援機構が、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)を取り出さずに建屋内に閉じ込める「石棺方式」の記述を計画書に盛り込んだ問題で、内堀雅雄知事は15日、東京都内で高木陽介・副経済産業相に会い「石棺は、復興や風評被害対策などをあきらめることと同義語であり、県民は大きなショックを受けている」と強い口調で抗議した。

 これを受け機構は同日、「石棺」の記述について計画書を書き直すことを表明したが、県民に強い不信感を残…

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです