メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はばタンと学ぼう

姫路の「白鷺鱧」 脂が乗り水揚げも急増 /兵庫

 <兵庫県マスコット>

 「白すぎる城」として注目され、昨年度の入城者数が日本一となった、世界遺産「姫路城」(別名「白鷺(しらさぎ)城」)。この人気にあやかろうと、姫路市家島町の坊勢漁協、県と市が、真っ白な身が特徴の播磨灘産のハモを「白鷺鱧(はも)」と名付け、ブランド化に取り組んでいます。

 ハモは白身の魚で、細かく包丁を入れる「骨切り」をして供され、独特の食感を楽しむことができます。県内では「淡路産」が有名ですが、家島諸島近海で捕れる「播磨灘産」は海域のプランクトンが豊富なおかげで脂の乗りが良く、身が太って…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  3. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです