メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アスタくにづか

「新名所」へ期待のダンス アジア料理など3店が開業祝う 長田区 /兵庫

「アジアン・マーケット・スクエア」開業に合わせて開かれたステージイベント=神戸市長田区のアスタくにづか1番館前で、五十嵐朋子撮影

 阪神大震災からの復興事業として整備された再開発ビル「アスタくにづか」1番館(神戸市長田区腕塚町5)に、多国籍料理をイメージした店舗でつくる「アジアン・マーケット・スクエア」が16日、開業した。国道沿いの好立地ながら空き店舗となっていたスペースが生まれ変わり、地元では「新しい名所に」と期待が高まっている。

 1番館の1階計約400平方メートルで、アジアのスイーツなどが楽しめるカフェ「DELI CAFE POTY」や焼き肉店「新長田食堂」など3店舗で構成する。飲食店のメニュー開発などを手がける大阪市の会社「味の坊」が運営する。

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉でも無許可で豚解体容疑 ベトナム人を再逮捕へ 盗難家畜の違法処理横行か

  2. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  3. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. ボンドのスタイル決定づけ 深みと陰影の演技派に脱皮 ショーン・コネリーさん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです