メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

割り箸

おしゃれに包め 吉野杉箸商工協、発祥地アピール 中高生からデザイン募集 下市 /奈良

パッケージのデザインを募集する割り箸の天そげ箸(上)とらんちゅう箸=奈良県下市町で、栗栖健撮影

 割り箸発祥の地・下市をアピールしようと、吉野杉箸商工業協同組合(兵庫保行理事長)が県内の中学、高校生から土産用の箸を包装するパッケージのデザインを募集する。受け付けは8月31日まで。

 割り箸は吉野地域で18世紀、酒だるの端材で作り始めたとされる。同組合は下市町の割り箸製造、卸売り業者ら14事業者で構成。4月に吉野地域の林業文化が日本遺産に選ばれたのを機にデ…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. 全高18m、動く「実物大」ガンダムがついに横浜に 12月19日オープン

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  5. 将棋 第79期名人戦A級順位戦 羽生善治九段ー佐藤天彦九段 第7局の2

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです