メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

少年鑑別所って? /和歌山

家裁での審判を待つ収容施設 新法で地域の相談・連携拡大

 なるほドリ 和歌山市で「少年鑑別所」を見かけたけど、何の施設なの? 少年院とは違うのかな。

 記者 どちらも20歳未満の「少年」向けの施設ですが、たとえて言うと、鑑別所と少年院は拘置所と刑務所のような関係です。少年鑑別所は非行を犯した少年が、家庭裁判所での審判を待つ間に収容される施設で、その間に専門職員が少年の人格や家庭環境など非行の背景を調査します。この鑑別結果が家裁での審判の判断材料になります。少年院は審判の結果として少年を矯正するために入所させる施設です。ちなみに「少年刑務所」は、凶悪事件などで少年法の「矯正」でなく刑罰が必要な人が服役する刑事施設です。

 Q へえ、そんな施設が、和歌山にもあるんだね。

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1148文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  4. 介護疲れか 殺人容疑で逮捕の妻「3人の首絞めた」 福井・敦賀

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです