メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サングラス

日本人の骨格に合わせた「ヴァーサル」

サングラスをかけて街を歩く人たち=北山夏帆撮影

 梅雨が明けると、日差しが強くなる季節。サングラスをかけたくても、似合わないと敬遠している人は多いのではないだろうか。

 ビジョンメガネ(大阪府守口市)は6月、日本人の骨格に合わせたサングラス「ヴァーサル」を発売した。欧米人は顔の凹凸が大きく眉と目の間隔が狭いのに対し、日本人の顔は平らで眉と目が離れている。平野順久営業本部次長は「レンズに眉が隠れるのが理想。欧米メーカーのものを日本人がかけるとずり下がって眉が出てしまい、間延びした印象になる」。鼻パッドの位置やレンズの傾斜、テンプル(つる)のカーブを日本人の顔立ちに合わせた…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文659文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです