メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

藻谷浩介・評 『世界地図の中で考える』=高坂正堯・著

 (新潮選書・1512円)

半世紀前に今日を見通した思考の芸術

 掲題書は、半世紀近く前の1968年に、30代前半の研究者だった高坂正堯(こうさかまさたか)(1996年没)が書き下ろした本の復刊である。当時高度成長の終盤にあった日本は「経済発展という目標を失いつつあり、そして、それに代るべきものを見出(みいだ)せない」状況だったし、米国はキューバ危機を経てベトナム戦争の泥沼に足を突っ込んでいた。

 困ったことに、『世界地図の中で考える』という初版当時からの書名も、復刊に際し裏表紙に掲げられた「な…

この記事は有料記事です。

残り1256文字(全文1503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです