トルコ

クーデター鎮圧 覆う怒り 反乱軍に市民抵抗 多くの国民が死んだ/人々は団結する

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【イスタンブール大治朋子】夜霧に紛れて戦車が街中に繰り出すと、身の危険もかえりみず、市民らが砲口の前に立ち塞がった。中東の大国トルコで軍の一部が試みたクーデターは、鎮圧された。「多くの国民が死んだ」−−。1600人以上の死傷者を出した反乱劇から一夜明けた16日午前(日本時間同日午後)、国民の怒りと混乱が伝わってきた。

 人口約1400万人の最大都市イスタンブール。記者は16日午前8時(日本時間同日午後2時)過ぎ、市郊外のサビハ・ギョクチェン空港に到着した。空港ロビーを出ると、タクシーもバスも待っていない。「異様な静けさ」を感じた。

この記事は有料記事です。

残り1404文字(全文1673文字)

あわせて読みたい

注目の特集