新型車両

「リゾートしらかみ」で一番列車 JR五能線

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型車両の出発を前に、関係者がテープカットに臨んだ=JR秋田駅で2016年7月16日、池田一生撮影
新型車両の出発を前に、関係者がテープカットに臨んだ=JR秋田駅で2016年7月16日、池田一生撮影

 JR五能線の「リゾートしらかみ」の新型車両「橅(ぶな)」が16日、運行をスタートした。JR秋田駅(秋田市)で出発式があり、JR関係者や鉄道ファンらが一番列車を見送った。

 リゾートしらかみは秋田−青森駅間を結び、青池、くまげら、橅の3種類がある。新型車両は、これまで運行していた橅の後継。外壁に鮮やか…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文325文字)

あわせて読みたい

ニュース特集