メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AV問題

「被害者」個人攻撃に懸念

現役人気女優の証言(下)

 アダルトビデオ(AV)への出演強要問題に絡み、証言した“被害者”らを名指しで非難するインターネット上の書き込みが相次いでいる。これに対し、現役の人気AV女優Aさん(20代)は、「セカンドレイプになってしまう。2次被害につながる」と懸念を示した。一方、被害のみが大きく取り上げられる現状について、「ごく一部の問題がまるで業界全体に広がっているかのように誤解されている」とも訴えた。

 出演強要問題を巡っては、今年3月の人権団体による告発の直後から、現役のAV女優らが相次いでソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で、「そんな人(被害者)は見たことがない」「今の業界はクリーン」などと反論した。

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文852文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. 案里議員に有罪判決 参院選買収、確定なら失職 東京地裁

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです