連載

堤未果さんインタビュー

毎日新聞デジタルの「堤未果さんインタビュー」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

堤未果さんインタビュー

(3)「過激じゃないほうが危険」ネーミングにだまされるな

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジャーナリストの堤未果さん=竹内幹撮影
ジャーナリストの堤未果さん=竹内幹撮影

 国際ジャーナリスト、堤未果さんのロングインタビュー第3回は、国会議員と官僚の関係性と、米国発のビジネスモデルについて考察します。堤さんは「皮膚感覚的にエクストリーム(過激)じゃないものの方が危険」「ネーミングにだまされるな」と指摘しています。ニュースで報じられる法律やシステムの内容を一過性ではなく、長期的に、多面的に見つめる大切さが問われています。【聞き手・中澤雄大/デジタル報道センター】

 <「立法、行政、司法の、あらゆる権力を同じ人物に集中することが、独裁の定義だ」(ジェームズ・マディソン第4代米大統領)>

この記事は有料記事です。

残り4963文字(全文5221文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集