メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『ラクうまごはんのコツ』 瀬尾幸子さん

「最近好きなのは豆腐に塩をふって食べること」と話す瀬尾幸子さん。「豆の甘みが感じられておいしいですよ。やせられるしね」=八木正撮影

(新星出版社・1458円)

この通り3回作ってみて

 「ラクうまごはんのコツ」が昨年の「料理レシピ本大賞」を受賞した料理研究家の瀬尾幸子さん。「伏してお願いするので、この通り作ってみてください。絶対失敗しないから」と言う瀬尾さんに、「人はなぜ料理本の言うことを守らないのか」について聞いた。【井上志津】

 本書は「ラクでおいしい料理」を紹介する「ラクうま」シリーズ第3弾。「肉じゃがは強火・短時間」といったコツとレシピが、最少の素材、調味料、工程で紹介されている。登場するのは「○○の煮たの」「△△の焼いたの」といった「名のない料理」。「例えばチンジャオロースーとか名のある料理は、お店で食べるのはテンションが上がっていいですが、家でいつも作っていたら、作るのも食べるのも疲れて、休む場所がなくなってしまうと思うので」と瀬尾さんは話す。

 「信じてもらうことが一番難しいかもしれませんが、本の通りに作ってみてください。絶対おいしくできるか…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文1034文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  2. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです