ノンアルビール

サントリーとアサヒが和解…特許権巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ノンアルコールビールの成分値の特許を持つサントリーホールディングス(大阪市)が、アサヒビール(東京都墨田区)に対し特許権を侵害するとして「ドライゼロ」の製造・販売差し止めを求めた訴訟の控訴審は20日、知財高裁(高部真規子裁判長)で和解が成立した。サントリーは訴えを取り下げ、アサヒも特許庁に申し立てていた特許無効の審判請求を取り下げ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

あわせて読みたい

注目の特集