東芝

株主が「監査法人に115億円の賠償提訴を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東芝本社ビル=東京都港区で、内藤絵美撮影
東芝本社ビル=東京都港区で、内藤絵美撮影

東芝に提訴請求書 提訴しない場合は株主代表訴訟提訴に

 東芝の不正会計を見落とし、注意義務を怠ったとして、大阪府内の男性株主が19日、会計監査を担った監査法人最大手「新日本監査法人」に約115億円の損害賠償を求める訴訟を起こすよう東芝に提訴請求書を送った。東芝が60日以内に提訴しない場合、男性は会社法に基づき東京地裁に株主代表訴訟を起こす方針。

 男性の代理人を務める「株主の権利弁護団」(大阪市)によると、監査法人に対する代表訴訟は例がない。

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文580文字)

あわせて読みたい

ニュース特集