メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山県議

矢後肇氏が議員辞職 政活費不正

 書籍代の領収書を偽造し政務活動費約460万円を不正に受け取ったと認めた矢後肇・富山県議(56)は19日、議員辞職した。代理人を通じて大野久芳議長に辞職願を提出し、許可された。同日、自民党も離党した。

 矢後氏は銀行員を経て2003年、高岡市選挙区で初当選し4期目。今年3月から務めていた副議長を14日…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです