富山県議

矢後肇氏が議員辞職 政活費不正

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 書籍代の領収書を偽造し政務活動費約460万円を不正に受け取ったと認めた矢後肇・富山県議(56)は19日、議員辞職した。代理人を通じて大野久芳議長に辞職願を提出し、許可された。同日、自民党も離党した。

 矢後氏は銀行員を経て2003年、高岡市選挙区で初当選し4期目。今年3月から務めていた副議長を14日…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

あわせて読みたい

ニュース特集