伊方原発

再稼働に向けた事故対応訓練を再実施

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 四国電力は19日、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の再稼働に向けた事故対応訓練を再実施した。14日の訓練が作業員の熱中症で中断したため、原子力規制委員会が一部やり直しを指示していた。

 再訓練には協力会社を含む約20人が参加し、原子力規制庁の検査官5人が立ち会った。四電は規制委の指摘を受け、暑さ対策と…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集