特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都市対抗野球

JR九州・野中監督「秘蔵っ子」が決勝点

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【北九州市(JR九州)−川崎市(東芝)】七回表北九州市1死三塁、原口が中犠飛を放つ(捕手・井川)=東京ドームで2016年7月19日、野田武撮影
【北九州市(JR九州)−川崎市(東芝)】七回表北九州市1死三塁、原口が中犠飛を放つ(捕手・井川)=東京ドームで2016年7月19日、野田武撮影

 〇JR九州(北九州市)1−0東芝(川崎市)●

 JR九州(北九州市)・野中監督の「秘蔵っ子」、3年目の原口が決勝点をたたき出した。七回1死三塁。東芝(川崎市)・柏原の140キロ台後半の直球をファウルで粘り、9球目の甘い直球を中堅へ打ち上げて三塁走者を還した。過去2年は本大会の出場なし。チームの若返り…

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文223文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする