メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

キャンプの基礎知識 危険箇所避けテント設営

キャンプで注意したいこと

 まもなく家族や仲間たちで楽しむキャンプシーズンの到来だ。日常生活から飛び出し、自然の中で過ごすひとときに冒険心をくすぐられる人も多いだろう。だが、慣れない場所での炊事や宿泊などには危険も潜んでいる。初めてのキャンプに出掛ける前に知っておきたいリスク回避の方法をまとめた。【庄司哲也】

 楽しいはずの夏休みが一転した水難事故は2014年8月、神奈川県山北町を流れる河内(こうち)川の中州に造られたキャンプ場で起きた。ゲリラ豪雨のような激しい雨が降り、増水した中州から避難しようとした家族4人が乗った四輪駆動車は濁流にのまれ、3人が犠牲になった。

 同町の丹沢湖周辺では、1999年8月にも玄倉(くろくら)川が集中豪雨で増水し、キャンプをしていた18人が濁流にのみ込まれ、13人が死亡した事故が起きている。

この記事は有料記事です。

残り2039文字(全文2389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  3. 長崎大生が新型コロナ感染 大学病院実習中に発熱 長崎県内18人目

  4. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  5. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです