将棋

佐藤天彦新名人 あだ名は「貴族」、その美意識とは

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アン・ドゥムルメステールの服に身を包み、ポーズをとる佐藤天彦名人=東京都渋谷区で2016年7月15日、内藤絵美撮影
アン・ドゥムルメステールの服に身を包み、ポーズをとる佐藤天彦名人=東京都渋谷区で2016年7月15日、内藤絵美撮影

玄人好みの高級服「アン・ドゥムルメステールが大好き」

 将棋の第74期名人戦七番勝負で羽生(はぶ)善治(よしはる)前名人(45)を降し、初タイトルを奪取した佐藤天彦(あまひこ)新名人(28)。本業だけでなく、ファッションや対局中の所作でも注目を集め、ついたあだ名は「貴族」。新世代棋士の徹底した美意識とは−−。

 「アン・ドゥムルメステールが大好きです」。佐藤名人がツイッターの自己紹介欄で挙げるのは、パリコレクションでファッションショーを開催するベルギーのブランド。黒を基調とした装飾的なデザインが特徴で、神秘的な匂いがする玄人好みの高級服だ。

この記事は有料記事です。

残り1303文字(全文1574文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集