特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都市対抗野球

トヨタ集中打で快勝 JR西降し8強

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第87回都市対抗野球は大会7日目の21日、2回戦3試合。第2試合はJR西日本(広島市)とトヨタ自動車(豊田市)が対戦。同点に追いつかれたトヨタが八回に集中打で大量点を奪って勝ち越し、初戦でドーム初勝利を挙げて勢いづくJR西日本を振り切ってベスト8進出を決めた。トヨタは昨年に続き2年連続の8強入り。

 〇トヨタ自動車(豊田市)6−1JR西日本(広島市)●

 トヨタ自動車が八回に突き放した。3四死球で1死満塁の好機を作ると、代打・滝野が走者一掃の中越え三塁打。続く多木の右越え2点本塁打で試合を決めた。JR西日本は好投していた先発の鮫島が八回に制球を乱し、2番手の湧川も踏ん張れなかった。打線も3安打と振るわなかった。

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文853文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする