琵琶湖の堆積物

放射線異常なし 環境保護団体調査 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
琵琶湖での放射線調査結果を発表するグリーンピース・ジャパンのメンバーら=滋賀県庁で、北出昭撮影
琵琶湖での放射線調査結果を発表するグリーンピース・ジャパンのメンバーら=滋賀県庁で、北出昭撮影

 環境保護団体「グリーンピース・ジャパン」は21日、琵琶湖で実施した堆積(たいせき)物の放射線測定結果を発表した。放射性セシウムは堆積物1キロ当たり17〜3ベクレルで、2011年の東京電力福島第1原発事故の影響は見られないという。

 調査は今年3月22〜24日、琵琶湖の沖合50〜30メートルの4カ所の…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集