メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

挑む・RIO2016

/2 鉄道マン、海を走る セーリング470級・今村公彦(32)

JR九州の制服姿で特急の前に立つ今村公彦=福岡市の博多駅で、JR九州提供

 人目もはばからず泣いた。昨年7月、デンマークでの欧州選手権。ヨットの帆を操作する「クルー」の今村公彦(32)は、大学の後輩でかじ取り役「スキッパー」の土居一斗(24)とのペアで8位に入賞し、4度目の挑戦で五輪代表を射止めた。

 「船の上からイルカが見られるよ」。鹿児島県立錦江湾高校に入学後、部活動紹介で胸が躍りヨットにのめり込んだ。2003年に大学2年で学生日本一になり、その年の04年アテネ五輪代表選考は国内大会で敗れた。

 06年にJR九州に就職し、ヨットハーバーにほど近い筑前前原駅(福岡県糸島市)に配属された。構内放送やみどりの窓口の担当をする傍ら港に通った。

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

  2. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  3. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  4. 北九州市で新たに16人 8日連続の感染確認 計85人に

  5. 新型コロナ 休業要請全解除、北九州以外実施 福岡県・来月から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです