メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
リテールパートナーズ・マルキョウ

経営統合合意 「連合体に意義」/「生き残りに連携」 一問一答

 福岡市で記者会見したリテールパートナーズの清水実取締役と、マルキョウの富松俊一社長に対する主な一問一答は以下の通り。【遠山和宏】

 −−なぜ経営統合をするのですか。

 清水取締役 大きな市場の福岡県に地盤を持ったマルキョウと一緒になり、西日本で有力なスーパー連合体を作ることに大きな意義を感じている。

 富松社長 人口減少と高齢化が進み、食品スーパーも競合して環境はさらに厳しくなる。生き残りをかけるためには同業他社との連携が必要と考えた。山口・大分に基盤を置くリテールパ…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  3. 日韓外相会談 主張平行線か 徴用工、輸出規制など協議 北京で

  4. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです