沖縄知事

「国の強硬な態度は異常だ」辺野古提訴

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
翁長雄志沖縄県知事=津村豊和撮影
翁長雄志沖縄県知事=津村豊和撮影

 沖縄県の翁長雄志知事は22日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に関し、政府が県を相手取り違法確認訴訟を起こしたことについて、「真摯(しんし)な協議を求めてきたため、(提訴は)非常に残念だ。国の強硬な態度は異常だ」と強く批判した。そのうえで、第1回口頭弁論に「出廷して自ら意見を…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

注目の特集