メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポケモンGO

「安全に注意、周りに配慮を」日本配信開始

ゲームアプリ「ポケモンGO」が配信され、ポケモンが表示されたスマートフォンの画面=東京都千代田区で2016年7月22日午前10時23分、宮本明登撮影

 米国などで爆発的な人気を示しているスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」の日本での配信が22日、始まった。現実の世界を舞台とした斬新な遊び方が話題を呼んでおり、日本でも配信を待ち望む声が高まっていた。

 ポケモンGOは、スマホの画面を見ながら街中を歩き、GPSでの位置情報を使って、隠されているポケモンを捕まえるゲーム。欧米で今月上旬から配信が始まり、米国では1日の利用者数がスマホ向けゲームとしては過去最多の2100万人に達し、特定の場所に大勢のプレーヤーが集まるなど社会現象になっている。

 配信は無料で、ポケモンを捕まえる際に投げるボールなど一部のアイテムは有料とされている。任天堂と、同…

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文807文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  4. 愛媛・伊方原発 3号機 特重施設の工事分割 四電、規制委に申請 /徳島
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです