特集

ポケモンGO

米国などで先行投入され、爆発的な人気で社会現象にもなっているスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」の情報を伝えます。

特集一覧

ポケモンGO

「歩きスマホ」事故警戒 警視庁、街頭指導

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 海外で人気の任天堂のスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」が22日、ついに日本に上陸した。これを受けて警視庁交通部は急きょ同日、ゲームをしながらの危険な「歩きスマホ」をしないよう呼び掛ける異例の街頭指導を実施する。情報セキュリティー会社は大量に出回る偽アプリへの注意を呼び掛けている。

 東京・秋葉原のマクドナルド店舗前にいた茨城県つくばみらい市の男性会社員(30)は「スマホを眺めていたら配信に気づき、話題になっているのですぐにダウンロードした。これから遊んでみたい」と期待を膨らませていた。日本マクドナルドホールディングスは任天堂と提携し、全国の店舗でゲームのアイテムを入手できるサービスなどを提供する。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文996文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集