特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

都市対抗野球

エースはピアニスト ヤマハ・池田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【浜松市(ヤマハ)−北九州市(JR九州)】浜松市先発の池田駿=東京ドームで2016年7月22日、望月亮一撮影
【浜松市(ヤマハ)−北九州市(JR九州)】浜松市先発の池田駿=東京ドームで2016年7月22日、望月亮一撮影

 第87回都市対抗野球大会第8日の22日、第1試合に登場した浜松市・ヤマハの左腕、池田駿投手(23)は、社業に合わせるかのようにピアノが趣味で、メンタル面のケアにも役立てている。エースの座に就いた2年目の今年、力で抑え込む投球からメリハリを利かせた完投型へとスタイルを変えた「投げるピアニスト」を、ハイレベルなヤマハ吹奏楽団が音楽でスタンドからもり立てた。

 中学3年の時、4歳下の妹がピアノを習い始めたのをきっかけに「家で何となく触ってみたら、魅力にはまってしまった」。専修大を卒業した昨春、ヤマハ入りを決めた理由の一つも「ピアノが趣味の自分に合っていると思ったから」。入団記者会見では、独学とは思えないほどのショパン「ノクターン」の演奏を披露し、会場を沸かせた。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文705文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする