慶大病院

「ミスで脳に障害」5歳女児と両親が提訴

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高橋心音ちゃん(手前)を伴い記者会見する母亜希子さん(左から2人目)と父歩さん(同3人目)=東京・霞が関の厚生労働省で2016年7月21日午後1時27分、伊藤直孝撮影
高橋心音ちゃん(手前)を伴い記者会見する母亜希子さん(左から2人目)と父歩さん(同3人目)=東京・霞が関の厚生労働省で2016年7月21日午後1時27分、伊藤直孝撮影

 慶応大病院(東京都新宿区)で心臓手術を受けた女児に重い脳障害が残ったのは病院側のミスが原因として、女児と両親が21日、病院を運営する学校法人慶応義塾に約2億円の賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 代理人弁護士によると、女児は群馬県太田市の高橋心音(ここね)ちゃん(5)。心臓に穴が二つある先天性心疾患があ…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

あわせて読みたい

ニュース特集