メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県立吉賀高サッカー部

開校以来初、全国大会へ ユースフットサル大会中国代表「優勝して町名広めたい」 来月4〜7日 /島根

フットサルの全国大会に出場する吉賀高校のサッカー部員=島根県吉賀町の吉賀高校で、横井信洋撮影

 吉賀町の県立吉賀高校(熊谷修山(おさま)校長、87人)のサッカー部が8月4〜7日、仙台市である18歳以下(U18)の「全日本ユースフットサル大会」に中国地区代表として出場する。6月26日に鳥取県湯梨浜町であった中国大会で優勝した。吉賀高の運動部の全国大会出場は1948年の開校以来初めて。3年の黒川礼智(あやとも)主将(17)は「優勝して吉賀町の名前を全国に広めたい」と意気込む。【横井信洋】

 サッカー部は、高校総体や正月の全国高校サッカー選手権大会が最大の目標だが、積雪でグラウンドを使えな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです