メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

おしっこのトラブルの巻

トイレが近い? ぼうこうが痛い? 健康のバロメーターです

[PR]

トイレが近いと病気なのでしょうか? そもそも尿とは、血液中の水分や不要になった物質が腎臓でこしとられできた液体です。 大人なら1日約1.5リットルを5~7回に分けて排出します。 尿失禁はご存知ですか?
トイレまで我慢する時「骨盤底筋」が縮んで尿をせき止めるのですが、 出産や加齢で緩む上、女性の尿道は男性に比べ短いので、尿道を締める括約筋も弱いのです。 これを防ぐためには、骨盤底筋を鍛えましょう。 骨盤底筋運動は、尿を途中で止める時のように 肛門から膣、尿道と順番に締め、5秒間数えた後 緩める運動を繰り返します。 あおむけの姿勢、ひじやひざをついた姿勢 机にもたれた姿勢、座った姿勢 などで行ってみましょう。 ぼうこうが神経過敏になり少しの刺激で 漏れてしまう「切迫性尿失禁」の場合、 たまるまで我慢してからトイレに行く訓練も必要です。 しかし、おしっこを我慢するとぼうこう炎になるのでは?
長時間おしっこをためると、ぼうこうが伸びて細菌を防ぐ働きが弱くなります。 尿は細菌が混じると褐色で濁りますが、健康な尿は薄い黄色です。 では、細菌はどこから来るのでしょうか? 自身の大便からです。 尿道を通ってぼうこうに入り炎症を起こすのが「急性細菌性ぼうこう炎」です。 前から後ろにふき取らないといけないのはこのためです。 ぼうこう炎の代表的な症状は、 ・尿を出す時に痛む(排尿痛) ・尿の回数が多い(頻尿) ・尿が濁る(混濁尿) です。 細菌以外が原因のぼうこう炎もあるのでしょうか?
比較的最近注目されるようになった病気に「間質性ぼうこう炎」があります。 間質に炎症が起き、組織が硬くなり、ぼうこうが萎縮します。 症状は頻尿やぼうこう部の痛みです。 ぼうこう内に生理的食塩水を入れて広げると、点状の出血や特徴的な潰瘍が見られます。 潰瘍をレーザーなどで焼く手術もありますが、酸味や刺激の強い食品、カフェインやアルコールを避ける食事療法も効果があるようです。 尿が濃くなると症状が悪化するので、とにかく水分は多めにとるべきです。 しかし肉屋さんの奥さんは、なんと1日3リットルも水を飲んでいるそうです。 …トイレが近い原因は水分の取り過ぎのようですね。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです