連載

ストーリー

記者が現場を歩き、見て、聞いて、感じながら、ニュースの深層、話題の人々の内面に迫る長編ルポ。

連載一覧

ストーリー

貧困と向き合う若者たち(その1) 子どもの「明日」支える

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「みんな、前に来て」。先月18日に開かれた公益財団法人「子どもの貧困対策センター あすのば」の設立1周年の集い。最後にマイクを握った事務局長の村尾政樹さん(25)は、全国から集まった一人親家庭の子どもや支援の学生たち約40人に登壇を促した。

 「子どもの貧困は早く解決したい。その意味では『あすのば』が早く解散できる方がいいです。でも、子どもやお母さん、困っている方々が、新しい社会、あしたの場を作っていくために、これからも頑張らなきゃいけないと思います」

 締めくくりの集合写真で、村尾さんは後輩たちに手招きされ、照れ臭そうに真ん中に座って、一緒に「おー!」と拳を突き上げた。

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文827文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集