メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『コンビニ人間』 著者・村田沙耶香さん

村田沙耶香さん

 <文藝春秋・1404円(27日刊行予定)>

「普通」「異常」とは何なのか 村田沙耶香(むらた・さやか)さん

 19日夜に選考会があった第155回芥川賞に輝いた。この日も午前8時から午後1時までコンビニエンスストアで働いてから受賞者記者会見へ。アルバイトは今後も続けるのかと問われると「店長に相談しようかと」。

 主人公は古倉恵子、36歳。コンビニで18年間バイトしている。独身で恋愛経験なし。幼い頃から「普通」…

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文1009文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  3. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  4. 明石市が養育費「泣き寝入り」救済条例を検討 市が支払いを命じ、従わない場合は氏名公表も

  5. 千葉大 年間授業料10万円引き上げ 20年度入学から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです