メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アントラージュ・支える人々

リオ五輪 第15部 サッカー歴代五輪監督からのエール/3 アテネ五輪・山本昌邦監督

経験を振り返りながらリオ五輪チームへエールを送る山本氏=斉藤雅春撮影

 ◆アテネ五輪・山本昌邦監督(58)

 1996年アトランタ、2000年シドニーでコーチ、04年アテネは監督。経験豊富な山本昌邦氏(58)は、手倉森誠監督が掲げた金メダルという目標に「正しい。優勝まで6試合と逆算することでペース配分などもしっかり考えられる。有言実行してきた監督だから、いい意味で選手に暗示もかけられる」とうなずく。

 山本氏はフル代表から育成年代まで幅広くコーチなどを務めてきた。93年には試合終了間際に追いつかれワールドカップ(W杯)初出場を逃した「ドーハの悲劇」もコーチとして目の当たりにした。多くの経験を通して国際舞台の厳しさや「世界基準」を知ったことが指導に生きた。

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 漫画「鬼滅の刃」が完結

  3. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  4. 北九州市、再び分散登校へ 市立小中5校で12人の児童生徒感染

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』スピンオフ短編、ジャンプに掲載へ 炎柱・煉獄の新たな物語

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです