大相撲

稀勢の里、優勝なら横審に諮問…八角理事長が意向

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は23日、稀勢の里が優勝すれば、横綱昇進について横綱審議委員会(横審)に諮問する意向を示した。「昇進には優勝が必要か」との記者団の質問に「そう思う」と答え、12勝3敗で決定戦を制して優勝した場合は昇進可能との見解を表明した。

 横綱昇進は、審判部が理事長に推薦するこ…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文332文字)

あわせて読みたい

注目の特集