メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

from OTTAVA

あふれ出る「伝えたいこと」 本田聖嗣さん

「3分間に1回はおもしろい話をしないとダメ」というフランスで、ピアノもトークも磨いてきた

「PrimeSeat/OTTAVA Liberta」(月~水曜午後2~5時)

 言葉があふれでる。愛すべき無駄な知識たちが、滑舌のよい早口で次々こぼれ出す。クラシック音楽専門のインターネットラジオ「OTTAVA」で、「PrimeSeat/OTTAVA Liberta」月~水曜を担当するピアニスト、本田聖嗣さん(45)。自動車も書店巡りもダジャレも近現代史もさまざまな“隙間文化”も、すべて本田さんの音楽を豊かにし、本田さんのトークをみずみずしく彩っている。

 “第二の祖国”フランスで相次ぐ惨劇に心を痛める。「フランスはボーダーフリーの国。多国籍で他宗教にも寛容で『いいものはいい』と評価する文化なのに、今はそのことがテロリスト予備軍を増やす皮肉な結果になっている」。ニースは夏の音楽祭に毎年通った思い出の街で、テロの一報を聞き地元紙「ニース・マタン(ニースの朝)」のツイート情報などを必死で追った。「ホテルで人質をとっているという情報が流れ、街中がパニック…

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 1.17生まれの前頭・照強「この日に相撲を取ることが責任」阪神大震災26年

  5. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです