メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

返す?返さない?

免許「自主返納」の葛藤/上 息子説得で「終わりに」 外出の楽しみ消え /青森

免許証を返納し、乗ることがなくなった車を見つめる浅石栄一さん(左)と妻の笙子さん。以前は愛犬も一緒に車でよく出かけていた=八戸市の浅石さん宅で

 5月の下旬だった。息子がいつになく真剣に「相談がある」と言ってきた。父親の浅石栄一さん(79)=八戸市=は少し戸惑ったが、突然帰省した50歳の息子はこう切り出した。

 「車に乗るのは終わりにしよう」

 実はこれまでも度々、浅石さんは中型自動車の運転免許証の「返納」を勧められてきた。だが特に事故を起こしたことはなく、「一生車に乗るつもりでいた」ため、今回も聞き流すつもりだった。

 しかし、この日の息子は一歩も引かなかった。「交通事故を目の当たりにする度に両親の顔が浮かぶ」「事故の加害者になれば家族全員が賠償責任を負う」−−。息子は警察官。大きな事故はなくても、父が乗る車に徐々にキズが増えていくことに気づいていた。

この記事は有料記事です。

残り1082文字(全文1389文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  2. 日本新薬、船曳のサヨナラ打で準決勝へ ホンダ熊本は敗退 都市対抗

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. totoにBリーグ追加 改正法案2日にも成立 単一試合や順位投票も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです