メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原発事故情報

「信頼できぬ」政府2位…浜岡周辺住民

原発事故で最も信頼できない情報源

不信感浮き彫り

 中部電力浜岡原発(静岡県)の周辺住民に、原発事故時の情報源として最も信頼できないものを挙げてもらったところ、「政府や省庁」と答えた人が29.2%で2番目に多かったことが、広瀬弘忠・東京女子大名誉教授(災害リスク学)の調査で分かった。最多だった「ツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」(36.7%)に次ぐレベルで、国の情報発信への根強い不信感が浮き彫りになった。

 調査は5〜6月、浜岡原発が立地する御前崎市と、事故時に避難対象となる緊急防護措置区域(UPZ)に指…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文584文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  3. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  4. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  5. 「しつけ…」小学校高学年の息子をバットで殴打の疑い 34歳逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです