メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜島

爆発的噴火、噴煙5000mの高さ…約3年ぶり

 26日午前0時2分ごろ、桜島(鹿児島市)の昭和火口で爆発的噴火が起き、噴煙が火口上空約5000メートルまで上がった。鹿児島地方気象台によると、昭和火口の噴煙の高さが5000メートルに達したのは2013年8月18日以来で、観測史上最高タイという。噴煙は東の風に乗って鹿児島市南部方向に流れた。

 同気象台によると、今回の噴火で噴石は5…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文262文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです