メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アントラージュ・支える人々

リオ五輪 第15部 サッカー歴代五輪監督からのエール/5止 ロンドン五輪・関塚隆監督

リオ五輪代表にエールを送る関塚氏

 ◆ロンドン五輪・関塚隆監督(55)

 2011年女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝し、12年ロンドン五輪でも注目を集めた「なでしこジャパン」の陰に隠れ、大会前は評価が低かった男子代表。だが、1次リーグ初戦で強豪スペインを破ると流れに乗って快進撃を見せた。3位決定戦で韓国に敗れたが、4強入りは銅メダルだったメキシコ五輪以来44年ぶりの出来事だった。

 「あの時はなでしこばっかりでね(笑い)。スペインと一緒の組になって『我々もやってやろうじゃないか』という空気はチーム内に強くあった」と関塚隆監督(55)。道のりは順風満帆ではなかった。5大会連続の本大会出場を目指したアジア予選でもクウェートやシリアにアウェーで敗れるなどひ弱さを指摘された。だが、芯に秘め続けた反骨心が大舞台で力となった。

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1067文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです